任意保険のパッケージ


自動車保険料の2010年度に一斉値上げになる前に


◇◆【無料】◆◇
家計節約!ママ必見
自動車保険の見積
【保険市場Autos】

1998年に自動車保険が完全自由化される前に作られた、任意保険の補償をバランス良くまとめた保険パッケージ商品があり、自由化後の現在も少数ですが扱われています。

【保険パッケージの種類】
◆BAP
・「ベーシック・オートモービル・ポリシー」の略で、「一般自動車保険」のことです。
・任意保険の基本の組み合わせです。
・対人賠償保険(自損事故保険もセット)、対物賠償保険、車両保険を一つずつ組み合わせて契約できます。

・示談交渉サービスは付いていません。
・契約対象は全ての用途・車種です。

◆PAP
・「パッケージ・オートモービル・ポリシー」の略で、「自動車総合保険」のことです。
・対人・対物・自損事故・無保険車障害・搭乗者障害がセットになっており、車両保険も付けられます。
・対物事故の示談交渉サービスはついていません。

◆SAP
・「スペシャル・オートモービル・ポリシー」の略で、「自家用自動車総合保険」のことです。
・対人・対物・自損事故・無保険車障害・搭乗者障害・車両保険などがセットになっており、すべての事故に保険会社が示談交渉を代行するサービスがついています。

◆ドライバー保険
・「自動車運転者損害賠償責任保険」のことです。
・自動車を持っていない、ペーパードライバー向けの保険です。
・誰でも加入することができます。
・人の車やレンタカーで事故にあったときにも補償されます。


©0からはじめる自動車保険講座