誰が運転するか


自動車保険料の2010年度に一斉値上げになる前に


◇◆【無料】◆◇
家計節約!ママ必見
自動車保険の見積
【保険市場Autos】

家庭用の自動車は、家族以外には運転させないとすれば、運転する人は限られている為、危険も限られてきます。

この場合に適用され「運転者家族限定割引」という割引制度があります。

また、家族の中でも運転をする人が限定されると更に危険度も低くなります。

例えば、契約者とその妻だけが運転して子は運転しない場合には、運転者は2名に限定され「運転者本人・配偶者限定」特約が適用される保険会社もあります。

さらに、統計では女性の方が男性よりも事故をおこす確率は高くなっているので、男性は女性に比べ保険料が割安になります。


©0からはじめる自動車保険講座